うららのゆるーい日常 etoile917.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

  Every moment is a gift. 


by うらら
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


このシリーズ好きだなー。
前作は自分にとって活版印刷の導入編って感じだったけど、今回はもっと深く心に響いた気がする。
じんわりあったかくて、なんとなくウルウルしながら読んだ。
3作目、4作目を読むのが楽しみ。



ブログランキング・にほんブログ村へ






# by etoile_yhm917 | 2019-01-14 12:16 | な行-は行の作家 | Trackback

満願:米澤 穂信



米澤穂信さん、ずっと気になってたんだけど、何から読んだらいいのか迷っててこの度やっと読むことができた。

6編からなる短編集で、正直普段あんまり短編は積極的には読まないんだけど、短編集ということも知らずに借りたものだから…。
ああ、短編だったのかという気分。
でも、どの作品もとても重厚で深い。
短編だったのかとガッカリして申し訳ありません。

文章にも引き込まれるし、何だか空恐ろしくゾワゾワする感じがよかった。
これからちょっと追いかけてみよう。



ブログランキング・にほんブログ村へ






# by etoile_yhm917 | 2019-01-08 12:10 | ま行-わ行の作家 | Trackback

2019年だよ


去年から、初日の出を見に行こうと決めていたんだけど、1日、2日は天気予報によると日が昇る頃の天気があんまり良くなかったのと、それ以上に朝5時半に起きる根性がなかったのでやり過ごしてしまったのだ。

3日は早朝から晴れマークだったので意を決して出かけた。

家を出てすぐ目にしたこの空の色合い。

d0372605_12111328.jpg
残り3日ぐらいの下弦の月と金星、これだけで出てきてよかったって気になった。
もう帰ってもいいかと思うくらい満足。
まあ、帰らず予定どおり電車に乗ったわけだけど。

日の出は7時10分。
長い時間待つのも嫌だと思ってゆっくり行ったら、今回は2年前のように邪魔をする島はなく水平線から姿を現した。

d0372605_11590632.jpg

慌ててベストポジションを探してるうちに半分ぐらい出てきてしまったよ。昇り始めると早いねぃ。
それでも、すっかり明るくなるまで日の出ショーを堪能できた。

ジーンズの聖地と言われている場所、駅も全てがジーンズ押しで楽しかった。

d0372605_11593654.jpg

今年もいろんな所に行きたいな。
どこかで いつまでも元気で生きるつもりのことを混ぜておかないとダメだよ みたいな趣旨の言葉を見た記憶があるけど、脚に不安を抱えつつも、いつまでもどこかに行く計画を立てていたいなと思う。

そして、できるだけそれを実現したい。
それが新年を迎えてのささやかな抱負。




ブログランキング・にほんブログ村へ






# by etoile_yhm917 | 2019-01-03 12:07 | ぶらり紀行 | Trackback


この物語には邪悪な心を持った人は一人も出てこない。

優子ちゃんが素直だから、周りの大人が優子ちゃんを大切にしてくれるのか。
優子ちゃんをそういうふうに育てた実の両親が素晴らしかったのか。
自分の子ではない優子ちゃんに対して最後まで責任を果たそうとした梨花さんがすごいのか。

泉ケ原さんは本当に懐の深い人だと思うし、森宮さんだって37歳にして高校生の父親になるって、完璧な父親になろうと努力するなんて、どんだけできた人なんだって。
あったかくて気持ちのいい物語だった。

仕事がら、子供に対するネグレクトや暴力など、親であることを放棄する人たちのことを耳にすることも多い。
本当にそんなにたくさんいるのかって思うくらい、心が痛む話を聴くことが多いのだけど、ここに出てくる人たちの親としての思いというか、親でいようという決意みたいなものに泣かされた。



ブログランキング・にほんブログ村へ






# by etoile_yhm917 | 2018-12-18 22:23 | さ行-た行の作家 | Trackback

秋ドラマ 終わった


今年も残すところあと半月。
秋から始まったドラマもほとんど終わってしまったねい。

ドラマは全部録画視聴なのだけど、録画してても見るのを先送りするものや、すぐに追っかけ再生するものがある。
今期見るのが楽しみだったのは3つぐらいかなー。


ほとんど期待してなかった 結婚相手は抽選で
なんじゃ、それ って思いながら、適齢期の子どもたちを持つ親としてはチラッと覗き見してみようかなという気分で見たんだけど、なかなかにいろんな問題が含まれてて興味深かった。


あとは月曜日、何しろ今期は1日1タイトルと決めたものだから、結局 スーツ は初回を見ただけで離脱して ハラスメントゲーム を見た。
本当になんでもハラスメントになり得る時代。
唐沢さん演じるコンプライアンス室長 秋津が大岡裁きのように解決していくのがおもしろかった。


そして、一番は 僕らは軌跡でできている
実は最初のうちは進み具合も遅いし、なんだかなーっ て感じだったんだけど、回を追うごとに深くなっていって、一輝の言葉にジーンとした。

山田さんは、ひょっとしたらお母さんなのかもとも思ってたし。
あの距離感がすごいね。
お母さんだったら、もっと立ち入ってしまいそうだけど。難しいね。

一輝に関わった人が、一輝の言動によって自分の中で固まってる気持ちに気づかされ、心がほぐれていく、そういうことがちゃんと描かれててよかった。

なんと言っても一番すごいのはおじいちゃんだよね。

光を大きくしたら、嫌なことまで入ってきてつらくなっちゃって
と言う一輝に

そうか、良かったな って…。

それが つらい気持ちだって光だから って言葉につながるんだよね。


いきなりロシア語や水泳をやり始めてどうしたんだろと思ったけど、そうか、宇宙か。
それはちょっとびっくりしたな。
でも、いいドラマだった。


あと、野木亜紀子さん脚本だし、松田龍平君だしと思って見ていた 獣になれない私たち
期待はずれだったわー。


それから、久しぶりに楽しみにしていた朝ドラも、なんだか中だるみというのか、鈴さんの家出あたりからすっかり減速してしまったよねぃ。
まぁ、わたし的にはだけど。

福子の萬平さん礼賛みたいなのが鼻につくのよ。
そのわりに他の人に対する配慮が足りない気がするし。
困ったときには、毎回咲姉ちゃんの幽霊が出てきて、ハイ、チャン、チャンみたいなのもどうかと思うよ。

一応毎回録画してるから最後まで見るとは思うけど、インスタで配信されてる 漫画まんぷく だけでいいかなって気もしてきた。



ブログランキング・にほんブログ村へ






# by etoile_yhm917 | 2018-12-12 23:37 | ドラマ・映画 | Trackback