うららのゆるーい日常 etoile917.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

  Every moment is a gift. 


by うらら
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

情けは人のためならず


仕事帰り、最寄り駅から家に向かって歩いてると、小学校3年生ぐらいの自転車に乗った女の子とすれちがった。
別に何の感慨もなくただすれ違ったのだが、10mほど進んだ時、ドッボーンという音。

うちの近所にはガードレールも簡単な柵さえもない用水路が縦横に流れてるのだ。

え、もしかして落ちた?
あー、めんどくさいことになりそうだな、このまま振り返らずに行こうかな。疲れてるし、早く帰りたいしと、悪魔が耳元で囁く。

けど、明らかに落ちたよな。自転車ごと落ちたよな。

意を決して振り返るとやっぱり…。

女の子自身は自力で上がってきてたけど、自転車はハンドルが川底に突き刺さったような状態。

箸より重いものは持ちたくないわたしだけど、仕方ないよなー。

それが、本当に泥のなかに埋まりこんでるのでちょっとやそっとでは引っ張り上げることができない。
そこへちょうど近くの家からおばちゃんが出てきたので、一緒に引き上げてもらった。

すると、たまたま軽四で男性が通りかかって車を止めて降りてくるではないか。
あら、手伝ってくれるのか、親切な人もいるもんだと思ってると、その男性はわたしの前を通り過ぎて女の子の方へ。
え、わたし透明人間になってる?みたいな気もしたが、よくよく状況を分析してみると、どうやら男性はその女の子の父親らしい。
女の子は「パパ」と呼んでるではないか。

お父さん?
お父さんなのか?

それはまぁよかった。

でも、わたしのことなんて無視だよね。
わたしの脳内ではお礼を言われて感謝されて、「いえ、いえ」なんて言いながら去っていくという場面が広がっていたわけだけど、一言もお礼言わないよね。

待っててもお礼の言葉はもらえそうにないよね。

なんとなく居場所を失ってしまって「じゃぁ、気をつけてね」とわたしなりに精一杯のアピールをしてその場を立ち去ったわけだ。

普通、お礼言うやろ。
自分の娘が川に落ちて、傘や自転車を引き上げてもらった人に対して。
しかもちょっと年配の女性やで。

ありがとうございましたの一言ぐらいは言うやろ。

びっくりしたわー。
あんな人おるんやな。

そういえば、女の子の口からもありがとうという言葉は出なかったな。
親がそういう人間だから当たり前か。

ホントにお父さんだったのか。
未だに不思議だ。
世の中どうなってんねん!

とはいえ、60年も生きてると、アレですよ。
お礼を言われるために手助けしたわけじゃないからね。
情けは人のためならずとか思って明日につなげるわけですわ。


d0372605_22384206.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







[PR]
トラックバックURL : https://etoile917.exblog.jp/tb/24810201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by etoile_yhm917 | 2017-07-10 22:28 | 日々のこと | Trackback