うららのゆるーい日常 etoile917.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

  Every moment is a gift. 


by うらら
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

コード・ブルー 最終回


d0372605_23255319.png

このドラマについては毎回言いたいことがいっぱいあったんだけど、口に出さずに最終回まできてしまった。
全体的にぬるかったという印象。
医者なのに、病院なのに、おかしいやろってことばっかりだった。


緋山が緒方に好意を持ってたのはわかるけど、手術中に患者が亡くなったとか、自分のところにはしょうもない患者ばっかり回ってくるとか、医者としてそんなことを入院患者に言っていいのか。
廊下とか公の場所でカルテを広げてるっていうのも不思議な光景だったし。

一番ビックリなのは隔離病棟に簡単に一般患者が入れるってことだよね。
しかも、医者として自分が感染してるかもしれないのに入院患者を病室に引き入れるってどうなのよ。
なんか、緋山と緒方のラブっぽい状況を作り出すことに必死で、医者としてのモラルとか基本とかをないがしろにしてる感じで嫌だったなー。


せりふにも心動かされる言葉がなかったよねぃ。

最終回、緋山が名取のお父さんを説得するところも上滑りで全然染みてこなかったわー。
それなのにお父さん「いい上司に恵まれた」とか言っちゃってびっくりだよ。
お父さん、何に感動したの?

「人の役に立つ医者になると思います」って、なにそれ。
いや、ほんとにセリフが染みてこないのよ。
もう少し言葉で感動させてほしい。

なーんて、毎回毎回文句ばっかり言いながら、医療もの好きだし、手術シーンとか興味あるし、ちゃんと最終回まで見たのでした。


映画化ですか。
やはり今回と同じ脚本家なのかな。


ブログランキング・にほんブログ村へ






[PR]
トラックバックURL : https://etoile917.exblog.jp/tb/25681566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by etoile_yhm917 | 2017-09-19 23:19 | ドラマ・映画 | Trackback