うららのゆるーい日常 etoile917.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

  Every moment is a gift. 


by うらら
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ポルトガル自由旅 6日目 ポルト散策


今日の第一の目的地レロ書店は、開店前から並んでいると聞き朝早くから出かけた。
着いたのは9:20ぐらいだったけど、既にかなりの人が並んでいる。

隣のチケット売り場でチケットを買い、リュックなどの荷物はコインロッカーに預けなければならないようだ。
書店なのに、店内に入るだけで入場券が要るって強気だよね。
やっと入った店内は重厚な造りで威厳がある。
ただし写真撮ろうと思っても人、人、人・・・。人の写真しか撮れないよ。

d0372605_16131602.jpeg

書店内でオリジナルグッズなどを少し買って、荷物はコインロッカーに入れっぱなしでもいいみたいだったので、朝食を済ませ、そのまま街をウロウロすることにした。

とにかく坂道だね、石畳の。
本当に土に石ころを埋め込んだような道なので脚に負担がかかることこの上ない。
毎日こんな道を歩いてる人々は、そりゃあ自然に足腰鍛えられるよね。

繁華街のサンタ・カタリーナ通りを歩く。
アズレージョで覆われた教会がいたる所にあって、感動しまくりだ。
中に入ると、とても神聖な気分に襲われて、ミッション系に学んだ者としては思わず告解してしまったよ。

日本のカステラの原型と言われるパオン・デ・ローもきっちりいただいた。

d0372605_16132482.jpeg

d0372605_16132971.jpeg

ポルトガルのお店の人って、パッと見顔が怖い。
日本の店員さんのように愛想笑いなんてしない。
でも、注文してそれが通じた瞬間、とっても親しみのある笑顔を見せてくれる。

この日の夜はポルトの郷土料理トリパスを食べようと、お店を探して行ったのだけど、そのお店の人が「ポルトにはとてもポピュラーな料理が2つある。その一つがこのトリパスだ。もう一つはチーズをかけた何たらかんたら・・・」と、なんだかとても嬉しそうに説明してくれた。
まぁ、臓物の煮込みを注文する女性二人が珍しかったのかもしれない。



ブログランキング・にほんブログ村へ






[PR]
トラックバックURL : https://etoile917.exblog.jp/tb/27112178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by etoile_yhm917 | 2018-09-12 16:11 | ぶらり紀行 | Trackback