うららのゆるーい日常 etoile917.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

  Every moment is a gift. 


by うらら
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ののはな通信:三浦 しをん



しをんさんの小説は久しぶりだったので、予備知識なく図書館に予約した。

野々原 茜(のの)と牧田 はな(はな)が高校時代から、途中疎遠になった時期もあったけど、20年にわたってやりとりした手紙で構成されている。

最初のうちはこの子たちがどんなふうに成長していくんだろう、どんな人生を送ることになるんだろうと、興味深く読んでいたんだけど、1章の終わり頃から何だか全然ついていけなくなった。

主人公に共感できないとか、そういうことは問題ではない。
共感できなくても感動できる作品にはたくさん出会ってきたし。

何だろーなー。
設定が、受け入れられなかったってことなのかなー。
どこに視点を置いて読んだらいいのかわからないというか、そんな感じ。
入り込めなかった。

二人の手紙だけで、目線も文体も変化がなく450ページという分量もきつかった気がする。

一応二人がどうなるのかというのは気にはなったので最後まで読んだけど、途中どうでもよくなってかなりすっ飛ばして読んでしまった。

残念。



ブログランキング・にほんブログ村へ






[PR]
トラックバックURL : https://etoile917.exblog.jp/tb/27176251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by etoile_yhm917 | 2018-10-21 15:02 | ま行-わ行の作家 | Trackback