うららのゆるーい日常 etoile917.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

<   2017年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧


ポイント暮らし


かなり前からとあるアンケートサイトでポイントを貯めていた。
5000ポイントになったらAmazonで5050円分のギフト券に交換していたのだけど、1年ぐらい前にバルミューダのトースターが欲しいと思い、25000ポイントを目標にコツコツ貯めてきた。

8週連続で500ポイント、16週連続で1000ポイントのボーナスがつく。
コツコツが苦手なわたしは、つい忘れて1週間途切れたりしてたのだけど、バルミューダを目指すようになってからは毎週欠かさずポイントゲットしてた。

それがついに25000ポイントになったのだ。
さあバルミューダだと思ったのだけど、実はここにきて突如コードレス掃除機が候補として浮上してきた。
というのも、最近休みが多いせいか、部屋をスッキリ保ちたいと思うようになって。

うーん、どっちにしようか。

バルミューダのトースターはクロワッサンやフランスパンがとっても美味しく焼けるらしい。
魅力的だ。

でも、よく考えてみる。
トーストを食べるのは1日1回だけだよ。
しかも常に食パンで、クロワッサンやフランスパンを食べることはほとんどないではないか。
高級な食パンはわたしが食べるだけなのだし、息子はパンの味に頓着しないから何でもいいし。

どうしよう。
考えたあげく、先にマキタのターボにしても、また1年経たないうちにバルミューダが買えるほど貯まるやろという決断を下したわけだ。

それが今日届いた。
たしかに軽い。

d0372605_23242236.jpg

フローリングは問題ないけど、カーペットはちょっとしんどいみたいだねぃ。
まぁ、階段なんかも手軽にスイスイ掃除できるから、綺麗な暮らしができるだろう。
使わなきゃ綺麗にはならないけど。

そして、今度こそバルミューダをゲットするべくまたチマチマ貯めるぞと思ってた矢先、いきなりかのポイントサイトから 開始時に突然終了することがありますとお知らせしていたように、この企画は10月16日をもって終了しますというメールが来た。

えー、どうなるの、バルミューダ…。

残ってるポイントに自腹で追加するか、ポイントで買える別の物にするか。

だいたい、わたしの人生こういう感じよね。



ブログランキング・にほんブログ村へ






[PR]
by etoile_yhm917 | 2017-10-26 23:23 | 日々のこと | Trackback

音楽サロン


元同僚が、ついに夢を叶えた。

1年半前、勤めていた事業所が閉鎖になって退職を余儀なくされた時、みんなそれぞれの先行きを考えたわけだけど、彼女はその時実家を改造してカフェをやりたいんだと言っていた。


わたしも一度お邪魔したことがあるけど、山奥の自家用車でしか行けない所で、でもとても素敵な雰囲気のお家だった。


中庭があって、大きな窓べりにカウンターのようなテーブルがあって、調度品もアンティークで高級そうなチェストやライティングビューローなどが置かれていて、わたしも カフェにしたらいいのに と言ったのだった。


彼女は 来てくれた人が自由に音楽を聴いたり本を読んだり、ピアノを弾いたりしてくつろげる空間が作りたいんだと言っていた。



私たち同僚は いいねー、素敵だねー なんて言いながら、内心話半分に聞いてたし、そりゃ難しいよ と思っていたのが正直なところだ。


でも、本当に実際に形にしたんだよね。


そして、そのオープニングコンサートが開かれて、お祝いを兼ねて行ってきたわけよ。

演奏は重利和徳さん。

お初です。


d0372605_14434204.jpg


民家なので音響とかあんまり贅沢なことは無理だったんだろうけど、こじんまりとした和やかなホームコンサートだった。



やりたいとかできたらいいなーとか、そういうことは誰でも言うし、わたしなんてしょっちゅう言ってるし、言うのは簡単だけど、実現したってことがすっばらしいと思う。


同い年なんだけど、歳だからなんて言ってる場合じゃないね。

この歳から新しいこと始めた彼女に心から拍手。




ブログランキング・にほんブログ村へ






[PR]
by etoile_yhm917 | 2017-10-23 23:36 | 日々のこと | Trackback

孤狼の血:柚木 裕子


d0372605_20564111.jpg

映画化されるのを知って、そして作者が柚木裕子さんと知って読んでみた。


ヤクザものはちょっと…。
警察と暴力団の癒着かー。

というような気持ちで読み始めたのだけど、たしかに気持ちのいい物語とは言えないけど。
いつの間にか引き込まれて読んでた。

各章の冒頭にある日誌、削除してあるのが気になってはいたのだけど、そういうことだったのか。
最後はビックリだね。

孤狼の血というタイトルの意味がスーッと心に染み入った。 


どうなんだろう。
相変わらずあらすじは書かないけど、だから何ヶ月か後にこの感想読み返してもどういう物語だったのかさっぱりわからないと思うけど、いいのか、悪いのか。
日岡は正しいのか、どうなのか。
根絶できれば一番いいんだろうけど、それができないのであれば大上のような存在が必要なのか。
必要悪なのか。

後からジワーッと考えさせられる作品だった。


余談だけど、プロローグの班長は大上? それとも何年か後の日岡なのだろうか。


[PR]
by etoile_yhm917 | 2017-10-18 21:01 | ま行-わ行の作家 | Trackback

秋ドラマ初回


刑事ゆがみ
思った以上にちゃんとした刑事ドラマだったなー。
いや、捜査は違法的なところもあるんだけど。
そういうのが弓神なんだってことで。

でも、誰が犯人なんだろという推理も楽しめたし、弓神の、彼自身の考えに基づく行動も納得できるものだったし。
最後までちゃんとオチがついてて、スッキリした。
毎週ゲストを迎えてという展開になるのかな。
来週からも楽しみだわ。


コウノドリ2
赤ちゃん誕生のシーンには毎回ウルウルしてしまうよねぃ。

今回は今の社会が抱える育児問題なんかも盛り込んであるみたいで。
夫の「手伝う」という意識。
 昔、わたしが一生懸命大掃除をしていたとき、夫はソファに座ってテレビ見ながら煙草を吹かしていた。
 たまりかねて非難すると「手伝ってほしいなら手伝ってと言え」と言われた。
いつの時代もそんな感じなのかね。

泣いてる赤ちゃんの側で、キャリアウーマンの彩加が放心したように座ってた姿も気にかかるし、耳が不自由な両親はこの先どうやって子育てしていくんだろうってことも気になるけど、そのあたりの出産後に起こる問題もカバーしながら進んでいくのかな。

見応えありそうで、今シーズンも楽しみ。


先に生まれただけの僕
民間会社の営業マンが校長になるというのが興味深いなと思って見てみた。
初回15分拡大のわりにあんまり進んでないという印象だけど。

校長になった鳴海自身の意識がまだはっきりしてないし、教員たちも全員腐ってて(普通一人くらい意識高い系の教師がいるものだけど)、全体的にイライラしながら見たんだけど、まだまだこれからだものね。
来週も見てみるよ。

d0372605_13354585.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ






[PR]
by etoile_yhm917 | 2017-10-14 23:27 | ドラマ・映画 | Trackback

d0372605_23010429.jpg

あの直木賞受賞作とは全く異質の作品だけど、恩田さんらしいと言えば恩田さんらしい。
むしろわたしにとって恩田さんの作品はだいたい常に不穏な雰囲気が充満していて、きちんと着地するのか不安という印象なんだけど、それでもストーリーより彼女の文章が好きなわけで。

内容についてはさておき、恩田さんの表現とか描写って、本当に素晴らしいよねぃ。
この作品は5つの地域を舞台に描かれているのだけど、単に情景だけじゃなくてその土地の空気感まで伝わってくる。
例えば舞台が関東から大阪に移動した時、直接的な言葉で表現してるわけじゃないんだけど、何だろ、テンポが変わったのかな、大阪の忙しくて雑多な雰囲気が感じられるんだよねぃ。
やっぱりすごいなー。



ブログランキング・にほんブログ村へ






[PR]
by etoile_yhm917 | 2017-10-08 22:59 | あ行-か行の作家 | Trackback

運転免許証更新


5年ぶりの運転免許証更新に行ってきました。
ゴールド免許です。
運転しないから。

運転するのって四方八方に神経使わなくちゃいけないし、しんどいわ。
じーっと座って、ボーッとして運ばれていくのが一番。

ただ、免許証を携帯してないと、いろいろ不便なシチュエーションがあるからねぃ。
それに免許持ってればいざという時運転できるし・・・って、できるだろうか。
どっちにしても免許は持ってる方が便利だとは思う。

優良運転者なので最寄りの警察署に行けばよかったんだけど、あえてバスで40分かけて免許センターまで行ってきました。

市街地からかなり離れた場所にあるので、この時期ステキな景色が見られるのよ。

d0372605_22453000.jpg

今回はバス停の脇に階段発見。
こういうの見ると登らずにはいられないのが人の心の常というものだよね。
かなり上まで続いてて、一番上まで行ったらどんな眺めが広がってるんだろうと興味深かったけど、ヘンな動物に遭遇しても怖いし、時間的なこともあり、途中までで撤退しました。

5年後は上まで登る覚悟で行きたいものぢゃな。

ちょっとしたピクニック気分で楽しい免許更新でした。



ブログランキング・にほんブログ村へ






[PR]
by etoile_yhm917 | 2017-10-06 22:43 | 日々のこと | Trackback

奥様は、取り扱い注意


秋ドラマ、まず 奥様は取り扱い注意

d0372605_22203035.png

何だか必殺仕事人の奥様版という感じだったねぃ。

綾瀬はるかちゃんとアクションがどうも結びつかなくて、ちょっと違和感あったんだけど。
まぁそこはスルーしよう。

西島秀俊さん演じる旦那さんもワケありな雰囲気満載ですね。
ひょっとしたら、菜美を抹殺するために送り込まれた刺客なの?なんて勘ぐってしまったけど。

ご近所の家庭も問題を抱えてるみたいで、それもだんだん明らかにされてくるんだろうな。

来週も見ます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by etoile_yhm917 | 2017-10-05 22:19 | ドラマ・映画 | Trackback

d0372605_22021501.jpg

ちょっとお久しぶりの伊坂さん。
伊坂さんの作品は、ほとんど伊坂フリークの長男が買っていたので、だいたい読んでいたのだけど、長男がいなくなってからはきっと奴が買ってるやろと思って、ダブってもアレだし、自腹で買うことがなくなってしまったなー。
図書館で予約してもなっかなか順番が回ってこないのよねぃ。

今回は自腹で文庫本を購入。

いやいやいや、やっぱり伊坂さんですよ。
コレ、ほんとに伊坂さんですよね。

何の感想にもなってないけど、おもしろかった。
織田一真、いいキャラしてるわー。
みんないいキャラなんだけど。
殺し屋も強盗も、悪い人は出てこない。
気持ちのいい作品だった。

殺し屋がいっぱい出てくる作品も、それはそれで好きだけれど。

ずーっと登場人物が繋がってて、最後の最後まで繋がってて、ステキだった。

ただ、いつものように登場人物の関係だとか、時間軸だとかはメモりながら読んだほうがいいかも。



ブログランキング・にほんブログ村へ






[PR]
by etoile_yhm917 | 2017-10-04 22:00 | あ行-か行の作家 | Trackback